サイト内検索

【大阪 BizMiiX Yodoyabashi】広々としたオフィスをフレキシブルに使える新セットアップ型サービスオフィスが誕生!

この記事をシェア

コロナによりリモートワークが本格的に導入され、オフィスを見直したり、働く場所について再定義されています。オフィスを縮小したい、部署別でサービスオフィスを契約したい、プロジェクトベースで集まれるところが必要になりそう。そんな方におすすめのオフィスが完成します。今回は2017年に竣工されたホテルをフルリノベーションし2021年1月にオープンする大阪、BizMiiX Yodoyabashi(ビズミックス淀屋橋)についてご紹介します。お話は株式会社イデラキャピタルマネジメント 土橋さん、株式会社ザイマックス関西 矢持さんにお伺いしました。

執務スペースや内装は?

ーーーまず、BizMiiXのコンセプトについて教えてください。

土橋:サービスオフィス・セットアップオフィスをかけ合わせた新しいカタチのオフィスで、借りやすい、使いやすい、居心地の良いオフィスを目指しました。内装は、デザイン性・機能性にこだわり、『質』の高い空間で『質』の高い成果を上げられるよう、ワーカーの使いやすさを重視しています。

貸室内の設備が一式揃ったセットアップオフィスのため、イニシャルコストが抑えられます。また、無料で使える会議室、ワーカーが休憩ができるカフェスペースはもちろん、コロナで需要が増えたWEB会議用の個室も増やしております。

ーー執務スペースがとても広く感じます、内装や広さについて教えてください。

土橋:宿泊特化方のホテルだったので1室がだいたい12平米の部屋が多いんです。なので、どう仕上げるかは議論しました。12平米なら普通のオフィスなら5席ぐらいおけますが、私達のBizMiiXでは12平米で3名にしています。セットアップオフィスの中では相当余裕があるスペースとなっていると思います。内装はオリバー(スターバックスなどの内装を手掛けるインテリアメーカー)に依頼し、ワーカーが使いやすいコンセプトにするように依頼しました。棚は机の上や下にして、スペースを確保できるようにすべての机・棚をくくりつけにして、12平米を最大に活用ようにしました。なので、1席の広さの感覚は外資系オフィスレベルを確保できているといえます。
ワーカーの意識の変化、新しい生活様式に則した働き方ができると思います。

ホテルからのフルリノベーションオフィスのメリット

ーーホテルのリノベーションをオフィスを作られたとのことですが、どのような利点があるのでしょうか。

土橋:まずは、各部屋、窓が開けられるので外気換気が可能です。最近のオフィスビルでは窓がはめ殺しになって開けることできませんが、元々ホテルだったこともあり、各室窓があり、外気換気可能です。また、空調についても、借りている部分だけでの調整が可能で、24時間365日稼働です。部屋別の個別空調となっているので、こまわりがききますね。

防音についても壁が天井裏まで通っているので、相当なボリュームで叫んだりしない限りは隣の音は聞こえません。宿泊しているホテルで話し声や笑い声が隣から聞こえるとクレームになりますよね、Aクラスビルと同じぐらいの防音効果はあると思います。

他のサービスオフィス同様、コーヒーメーカやウォーターサーバーなども一式用意をしています。

土橋:また、1階の朝食用のスペースだったところを本来カフェスペースにしようと考えていたのですが、そことは別に各フロアにもカフェスペースを設けることにしました。フロア単位でカフェスペースを設けることで限られたメンバーで使える共有スペースが増えたと思います。

また、受付にはコンシェルジュが一定時間おりますので、お客様のご案内などは受付スタッフが対応してくれます。人がいることでセキュリティ部分での強化につながりますし、定期的に除菌なども行うので感染対策にも有効だと思います。

フレキシブルな働き方ができるオフィス

ーーカードキーの数によるメリットがあるとお伺いしました。

土橋:BizMiiXではAkerunを採用しています。サービスオフィスの受付のカードキー、契約している部屋、会議室は物理キーが多いので、管理も大変ですが、Akerunによって発行が簡単になりましたし、会議室の管理やコピーなどの集計も可能になりました。カードさえあれば入室管理・経費管理もできるようになっています。

サービスオフィスだとあまり多くの鍵を出すことはしませんが、BizMiiXは3席契約の場合は9枚までキーを発行し、カードは誰にどう使っていただいてもOKとしています。

コロナのあとで在宅やフレックス制度の導入になり、オフィスに来なくてもいい人が増えていますがよね。例えば、30名で借りていた100坪のオフィスでもリモートワークを導入し、8席に減らせれば、スペースは3分の1になります。私たちBizMiiXの場合、8席契約で鍵は24個ご用意でき専有部分の8席以外にも会議室や、カフェスペースなどで仕事していただくことも可能になるんです。

また、大きなオフィスビルにあるサービスオフィスですと、オフィスのエントランスやビル側のセキュリティなどの手続きが必要になりますが、1棟まるごとサービスオフィスにしているので、そのへんの煩わしさはありません、1つの鍵ですべて管理されています。今までいたオフィスよりもグレードの高いオフィスでフレキシブルに働くことを実現いただけたらと考えております。

契約から入居まで、契約変更について

ーー契約から入居までの契約スピードは?

矢持:最短3ヶ月からの契約いただけるようにしていて、WEBから契約書もDLできるよう準備中です。通常の一般オフィスより早く入居できると思います。内装も作り込んでいるので最速では2週間ぐらいで早く入居できるようになっています。重説して契約して入金するだけで入居していただけるんですね。

また1年以上借用なら1ヶ月前の退去予告で違約金もなく退去も可能です。3名用部屋ならセキュリティキーは9名様分ご用意しており、3名様以外もBizmiiXの共用部分でお仕事してただくことができます。プロジェクトや業務状況によって契約内容変更もできるようにしていており、席数の契約を変更したい場合は契約内容関係なく、クリーニング費用だけで館内引っ越しも相談いただき、空室があれば可能です。時期によって大きくしたり、小さくして使っていただくのも可能ということです。

今すぐ
お問い合わせください

オフィス移転全般について、お気軽にご相談ください。
オフィス物件の選定や契約時の条件交渉・現ビルの原状回復費用削減相談なども対応させていただきます。