サイト内検索

オフィスバンクの「オフィスおかん」のはなし

この記事をシェア

出社が減ったことによる福利厚生の変化

出社が減ったオフィス。福利厚生の一つであった「社食」の在り方もまた変化しています。

リモートワークが増え、社員食堂を設けていた会社では廃止や縮小を進める一方、社食の新たなサービスを導入するところも増えてきています。

社員食堂を設ける目的として、一番大きいのは「従業員の健康のため」ですよね。

お手軽価格で、栄養バランスのよい食事がとれるのは社食の強み。
他にも、社員同士が食事時間に自然にあつまることで生まれる交流も、コミュニケーションの課題を抱える企業にとっては魅力的です。

「オフィスおかん」はそうした目的はそのままに、今の時代にあった形での社食サービス。

オフィスおかんの冷蔵庫の中。約20種類のお惣菜が並びます。

そして、HATARABA編集部のあるオフィスバンクでも、社員(特に若手)に健康的に過ごしてほしい、安くて栄養バランスの良いものをおなか一杯食べてほしい!という思いから「オフィスおかん」を実は3年前から愛用しております!

カップラーメンも確かに美味しい。手軽。それはわかる。わかるけど!
そればっかりじゃ体に悪いから!と、おせっかいなHATARABA編集部です。

1品100円。置き型社食のオフィスおかんとは?

株式会社OKANが手掛ける置くだけ社食サービス「オフィスおかん」。

お惣菜がどれでも100円。管理栄養士が監修した、健康的なお惣菜なので、お昼ご飯だけでなく、残業前の腹ごしらえに、働くお母さんの夕食の一品にも!

メニューは月替わり。

冷蔵庫に1品ずつパック詰めされたお惣菜は、メインになるお肉や魚、副菜、スープ類といったバリエーション豊かな20種類のメニューが月替わりで届きます。

容器も何パターンか用意されています。今日はお弁当に1品追加しよう、今日はがっつり食べたい!など、使い分けできます。
よくよく見ていると、レンジは袋のまま派と、容器に移す派がいました!

24時間いつでも好きな時間に使えるのは時差出勤が当たり前になってきたこのご時世、助かりますよね。今日は忙しくてランチの時間がとれそうにない!なんて日も、ささっとレンジでチンして食べられるのは魅力的!

パックを切る専用カッターもあるんです。

おかんカッター。少しコツがいります。

マグネットになっていていつもは冷蔵庫に張り付けてあります。
冷蔵庫にマグネット!ますますおかんっぽい!

おかんらしく、冷蔵庫にくっつくおかんカッター。

おかんの声が聞こえる「おかんPay」

さて、無人の社食「オフィスおかん」。支払いはどうするの?

はい、こんな感じで100円玉を入れる料金箱と、誰が買ったかをメモするリストを用意しています。

かわいい料金箱。おつりはでないのでぴったり入れてください。

最近はなんでも何とかPay。現金は使いません。
なんと「おかんPay」なる専用アプリがあるそう!購入したものをチェックしておかんペイでお支払い!

選んだメニューを選択してあっという間に決済完了!

「ありがと~」と、おかんの声が聞こえたら決済完了!
どこまでもおかんっぽい。

残念ながらクレジット連携が切れてたHATARABA編集部のNさん。
100円玉を求めて社内をさまよいます。

久しぶりに使うとこんなことも!ドンマイです!

おつりが出ないので100円玉を探すところにも、社内コミュニケーションが生まれていました!さすがNさん。

「オフィスおかんあるある」を聞いてみた。

レンジでチンしている社員におかんあるあるを聞いてみました。
レンチンしようレンジを開けると、、、

レンチンしようとすると、先客が。

「前の人のが残っている」

はい、これはあるあるだそうです。「わかる。わかる。」みんな納得です。

「これ誰の~?」はい、ここもコミュニケーションポイントですね。

今日は何を食べようかなと選ぶものの、「なんやかんやチキンを選んでしまう。」これもあるあるだそうです。
「うん、それもわかるわかる」そんな皆さんの選んだメニューを見てみると、、。

はい、チキン発見!

こちらもチキン!

こちらはハンバーク。魚の煮つけもいい香り!

人気メニューは角煮らしいのですが、争奪戦で早い者勝ちだそう。次のお届けが待ち遠しい!

オフィスおかんの魅力まとめ。

オフィスおかんが社員食堂の従業員の健康と、社内のコミュニケーションのきっかけにもなっていた!

安くて、手軽、栄養バランスのよい健康的なご飯が食べれて、おかんっぽい憎めない感じも、味があっていい。
なんやかんやでコミュニケーションが生まれる。
そして、夕食のおかずを買って帰れるのは、ほんとのおかん(ワーママ)にも最高でした!

今すぐ
お問い合わせください

オフィス移転全般について、お気軽にご相談ください。
オフィス物件の選定や契約時の条件交渉・現ビルの原状回復費用削減相談なども対応させていただきます。