サイト内検索

おばちゃんリモートワーク

復帰後まだ一度もオフィスに行けていない寂しさをDiscordにぶつけてみた!

この記事をシェア

はじめまして

はじめまして、この度HATARABAの運用を担当することになりました、HATARABA編集部のおばちゃんです。

去年4月に出産し、育休明けに会社復帰しようとしたら、このご時世。PCを送ってもらい、ディスプレイを送ってもらい、10キロ超えた息子を抱っこひもに押し込めてこの文章を書いています。

自宅保育中、小学校がまだフルで再開していない働いているお母さん、あと少し!ホント頑張ろうね!!

早速ですが、こちらのエントリーご存知でしょうか。

念願のオフィス移転から1年半 白潟総研はオフィスを解約しました

オフィスを解約してフルリモートにした白潟総研さんのお話です。まさか、1年半でオフィスを手放すとは!!このタイトルだけで私は「オフィスの移転って、経営層には夢への1歩だったりするのに…」とグっときてしまったんです。

しかし、このnoteで一番注目いただきたいのは、このフルリモートへの切り替えを決断できたDiscordというツール。

こちらの記事ですね

▶リモートワークにDiscordを使ってバーチャルオフィスを実現する

ネトゲ(インターネットを使ったゲーム=ネットゲーム)をやっている、やっていた方にはご存知のディスコ↑※です。
※イントネーションがおばちゃん世代のディスコ→とは違うみたい。

白潟総研さんの開発ツールではないのに、なんでこんなにもゴリ押しなのかしら?と思いつつ(おばちゃん、若い子に近寄りたいから♪)
新しいものにチャレンジしてみました。

この記事は、そんなDiscordを子持ちママだらけの私達の部署で使ってみた~というお話です。

ということで、Discord入れてみた

さっそくサーバを作ってお話してみたところ…

まず「あら、音声そこまで悪くないわね?」となりました。
軽い感じがします。ログイン画面の動きがかわいいのもいいですね。

どんなところが良いのかというと…

  • フレンドリー

ゲーミフィケーションな雰囲気が各所にあり、可愛らしい雰囲気人が追加されると(フレンドって言います)出てくる文字がゲームチックで良い

文字と写真のスクリーンショット

自動的に生成された説明
  • Botが使える

すでにネット上にある公開されているBOTでは、BGMを流してくれる「Rhythm」や、書き込んだテキストを読み上げてくれる「読み上げくん」などもあります(ニコニコ動画いう棒読みちゃんですね)

  • テキスト、音声通話、ビデオ通話のソフト切り替えが不要。

全部1つでできます。チャンネルの移動は必要ですが、わざわざビデオ通話のURLを共有して「ここに入って~」と、しなくていいんです。

  • テキストチャンネルとボイスチャンネルに分かれる

立食パーティーのように入りたい雑談に気軽に入れるのはいい!

慣れてないとテキストは話してしまいますね、ただタイピングが苦手な人はボイスチャンネルが楽になると思います。そして、音声通話になれるように、誰かが追加されたら早速ボイスチャンネルに呼んで早速音声で話しちゃうのがオススメ!

  • 通知設定、プレビュー表示、通知サウンドなど細かく設定できる

これぞ、ゲーマーのこだわりか!と感じました。あくまでも目の前のミッション(ゲーム)に集中することが大前提であることが端々から伝わってくるのです。
また、グループ通話とかしてるときAさんの音量だけ下げる、Bさんの音量だけ上げるってこともできるんですよ。

  • #雑談最高かよ

「えへへ、こんな感じなんですね~」「背景気にしなくていい、気が楽w」
「あーこれいいね」「こういうのやりたい」「こないだこんな話をしてたんです」
と、作業しながら会話もできる、子供あやしながらだってできちゃう!


もちろん、ネット環境が悪い(携帯のデザリングでがんばっていたりする)場合は音が割れてしまうこともありましたが、
使ってみてわかったのが、「寂しさが軽減された」でした。

ふと誰かと話したい時、リフレッシュスペースやトイレ、エレベータで社員に話かけたりしませんか?それがリモートワークだとできないんです。私に至っては、相手といえば言葉がまだわからない息子のみ。夫以外の大人(友人知人)とは、かれこれ3ヶ月程会っていません

平日昼間にちょっとした会話ができるのがこんなにうれしいんだ!って思いました。
文字だけだと反応が薄かったり、なかなか広がらなかったりしたんだな…というのが音声だけをつなげてハッキリわかった気がしました。

これから変わってくるオフィス環境

緊急事態宣言中、どうしても出社をしなければならなかったバックオフィスの皆様は、誰も居ないオフィスを見ながら毎月いくら…なんて

今回様々な会社で、リモートワーク制度継続、オフィス解約などなど経営層の方々から今後に関する指標が発表され、リモートワークのメリットデメリットが浮き彫りになってきました。

業種・業界によっても本当に様々な視点が必要になってきました。

採用、教育、モチベーション/メンタルコントロール、チームビルディングは、対面でないと機微が読み取れず、なかなか難しいところですね。もちろん、リモートの環境でもうまくコンサルティングされている記事や状況もあると思います。
これからのオフィスはただの働く場ではなく、社員のコミュニケーションの場へ生まれ変わっていくでしょう。自社が何を大事にし、それを守り育むには、どんな環境が適切なのか…まずは社風、社員に合うように日々ツールやソフトを活用していくのはいかがでしょうか。

おばちゃんが使ってみた感触

普段は気にならない「自分の顔を見られている」という感覚が、カメラだとどうしても研ぎ澄まされてしまう感じがありました。気にならないように意識しないと、「あれ、前髪が‥」とかね(笑)

ところが、Discordで音声だけで会話すると、少し気が楽になったんです。新しいアイデアが生まれやすい義務感が薄れた軽いトークができるようになりました。
視覚という情報を1つ遮断することで、会話に集中できるのかもしれませんね!

そんな感じでまだ本格導入とまでは行きませんが、Discordのよいところが体験できました。今後はMTGやランチ会、画面を使わなくてよい会話に積極的に使っていこうと思います。(いつも一人ぼっちなんだけどね…)

以上、HATARABAおばちゃん初めての記事でした~。

今すぐ
お問い合わせください

オフィス移転全般について、お気軽にご相談ください。
オフィス物件の選定や契約時の条件交渉・現ビルの原状回復費用削減相談なども対応させていただきます。