サイト内検索

無料ウェビナー センターオフィスはどうあるべきか

【受付終了】8月4日(水)12:00~13:00 開催 PLUS ✕ オフィスバンク「センターオフィスはどうあるべき?」

この記事をシェア

開催は終了いたしました。

オフィスは今、大きな転換期を迎えています。
テレワークが浸透し、どこでも仕事ができる時代にセンターオフィスが果たすべき役割とは一体何でしょうか。

「ワーカーの本音、オフィスに来たい?来たくない?」など、最新のアンケート調査結果もご紹介。
これからのセンターオフィスのあり方のヒントを、事例を交えてご紹介。

出社率50%を前提に、2021年4月にセンターオフィスをリニューアルしたプラス株式会社と、オフィスコンサルティングのプロ・株式会社オフィスバンクの共催により「これからのセンターオフィスの考え方」をテーマにウェビナーを実施します。
気軽にご参加いただけるランチタイムウェビナーとなっております。

※センターオフィスとは、本社機能を持ったオフィスを指します。

【ウェビナー概要】

■登壇者 
プラス株式会社 ファニチャーカンパニー マーケティング部 副部長 岡本 裕介
株式会社オフィスバンク 八重洲支店長 三上 遥

■こんな方におすすめ
 ・センターオフィスのあり方を見直している経営者の方
 ・センターオフィス移転・リニューアルを計画されている方
 ・ハイブリッドワークに対応したオフィスの具体例を知りたい方

■内容
 ①出社率50%!これからの働き方に対応したプラス東京オフィスの考え方
 ②センターオフィスが『2倍』と『2分の1』!?2社の移転事例
 ③Q&A

Q&Aコーナーではチャットでのご質問も受付予定です。

※お申込みは、法人の方のみに限らせていただきます。
※同業社様のお申込みはご遠慮いただいております。

【登壇者紹介】
■プラス株式会社 ファニチャーカンパニー マーケティング部 副部長 岡本 裕介
  2007年プラス株式会社に入社。 商品開発部にてデスクや収納等、様々なカテゴリーの商品開発を担当。
       2016年には「5 TSUBO CAFE」のビジネスモデルを社内で立ち上げ事業化。
       その後市場開発本部 マーケティング部 副部長としてマーケティング、商品企画、プロモーションなどに携わり現在に至る。

■株式会社オフィスバンク 八重洲支店長 三上 遥
  2019年、オフィスバンク八重洲支店設立。設立より支店長をつとめる。
  ベンチャー企業から大手企業まで広く移転コンサルティングを担当。

本ウェビナーは終了いたしました

今すぐ
お問い合わせください

オフィス移転全般について、お気軽にご相談ください。
オフィス物件の選定や契約時の条件交渉・現ビルの原状回復費用削減相談なども対応させていただきます。